チートシート

インストール

$ ./setup.sh -p --with-tools --with-metis
$ make
$ make install

並列実行

$ hecmw_part1
$ mpirun -np <4> fistr1

入出力

ファイルの種類 ファイル名 入出力
全体制御ファイル hecmw_ctrl.dat
メッシュデータ \<ModelName>.msh
解析制御データ \<ModelName>.cnt
領域分割制御データ hecmw_part_ctrl.dat
ログファイル \<0>.log
解析結果ファイル \<ModelName>.res

全体制御ファイル

(hecmw_ctrl.dat)

!MESH, NAME=part_in, TYPE=HECMW-ENTIRE
 <ModelName>.msh
!MESH, NAME=part_out, TYPE=HECMW-DIST
 <ModelName_p4>
!MESH, NAME=fstrMSH, TYPE=HECMW-DIST
 <ModelName_p4>
!CONTROL, NAME=fstrCNT
 <ModelName>.cnt
!RESULT, NAME=fstrRES, IO=OUT
 <ModelName>.res

領域分割制御データ

(hecmw_part_ctrl.dat)

!PARTITION, TYPE=NODE-BASED, METHOD=PMETIS, DOMAIN=<4>

メッシュファイル

!HEADER
<TITLE>
!NODE
 NODE_ID, x, y, z
!ELEMENT, TYPE=<341>
 ELEM_ID, node1, node2, node3, ...
!SECTION, TYPE=<SOLID>, EGRP=<EG1>, MATERIAL=<MAT1>
!NGROUP, NGRP=<NG1>
 node1, node2, ...
!SGROUP, SGRP=<SG1>
 elem1, localsurf1, elem2, localsurf2, ...
!EGROUP, EGRP=<EG1>
 elem1, elem2, ...
!CONTACT PAIR, NAME=<CP1>
 <Slave_NodeGroup>, <Master_SurfaceGroup>
!AMPLITUDE, NAME=<AMP1>, VALUE=<RELATIVE|ABSOLUTE>
 value1, time1, value2, time2, ...
!INITIAL CONDITION, TYPE=TEMPERATURE
 NODE_ID, value
!EQUATION
 <項数>, <右辺値>
 NODE_ID, <dof>, <係数>, ...
!ZERO
!END

解析制御ファイル(共通)

!VERSION
 3.7
!WRITE, VISUAL, FREQUENCY=<出力間隔>
!WRITE, RESULT, FREQUENCY=<出力間隔>
!OUTPUT_VIS
 <出力変数名>, <ON|OFF>
!OUTPUT_RES
 <出力変数名>, <ON|OFF>
!RESTART, FREQUENCY=<出力間隔>
!END
変数名 物理量 対象
DISP 変位 VIS,RES
ROT 回転 VIS,RES
REACTION 節点反力 VIS,RES
NSTRAIN 節点ひずみ VIS,RES
NSTRESS 節点応力 VIS,RES
NMISES 節点Mises応力 VIS,RES
ESTRAIN 要素ひずみ RES
ESTRESS 要素応力 RES
EMISES 要素Mises応力 RES
ISTRAIN 積分点ひずみ RES
ISTRESS 積分点応力 RES
PL_ISTRAIN 積分点塑性ひずみ RES
VEL 速度 VIS,RES
ACC 加速度 VIS,RES

解析制御ファイル(静解析)

!SOLUTION, TYPE=<STATIC|NLSTATIC>
!STATIC
!BOUNDARY,GRPID=<1>
 NODE_ID, <開始自由度>, <終了自由度>, <拘束値>
!CLOAD,GRPID=<1>
 NODE_ID, <自由度>, <荷重値>
!DLOAD,GRPID=<1>
 SGRP, <荷重タイプ>, <荷重パラメータ>
!SPRING,GRPID=<1>
 NODE_ID, <拘束自由度>, <ばね定数>

解析制御ファイル(接触)

!CONTACT_ALGO, TYPE=<SLAGRANGE|ALAGRANGE>
!CONTACT, GRPID=<1>, NTOL=<法線方向閾値>, TTOL=<接線方向閾値>, NPENALTY=<法線方向ペナルティ>, TPENALTY=<接線方向ペナルティ>
 <接触ペア名>, <摩擦係数>, <摩擦のペナルティ剛性>

解析制御ファイル(熱応力)

!REFTEMP
 <温度>
!TEMPERATURE, READRESULT=<結果ステップ数>, SSTEP=<開始ステップ>, INTERVAL=<ステップ間隔>

解析制御ファイル(固有値)

!EIGEN
 <固有値数>, <許容差>, <最大反復数>
!BOUNDARY

解析制御ファイル(熱伝導)

!HEAT
 <DT>, <計算時間>, <時間増分>, <許容変化>, <最大反復>, <判定値>
!FIXTEMP
 NODE_ID, <温度>
!CFLUX
 NODE_ID, <熱流束>
!DFLUX
 ELEMENT_ID, <荷重タイプ>, <熱流束>
!SFLUX
 SGRP, <熱流束>
!FILM
 ELEMENT_ID, <荷重タイプ>, <熱伝達係数>, <雰囲気温度>
!SFLIM
 SGRP, <熱伝達係数>, <雰囲気温度>
!RADIATE
 ELEMENT_ID, <荷重タイプ>, <輻射係数>, <雰囲気温度>
!SRADIATE
 SGRP, <輻射係数>, <雰囲気温度>

解析制御ファイル(動解析共通)

!BOUNDARY
!CLOAD
!VELOCITY, TYPE=<INITIAL|TRANSIT>, AMP=<NAME>
 Node_ID, <自由度>, <自由度>, <拘束値>
!ACCELERATION, TYPE=<INITIAL|TRANSIT>, AMP=<NAME>
 Node_ID, <自由度>, <自由度>, <拘束値>

解析制御ファイル(時刻歴応答)

!DYNAMIC, TYPE=NONLINEAR
 <陰解法1|陽解法11>, <時刻歴1>
 <開始時刻>, <終了時刻>, <全ステップ数>, <時間増分>
 <γ>, <β>
 <集中質量|consistent質量2>, 1, <Rm>, <Rk>
 1, <モニタリング節点>, <モニタリング出力間隔>
 <変位>, <速度>, <加速度>, <反力>, <ひずみ>, <応力>

解析制御ファイル(周波数応答)

!DYNAMIC, TYPE=NONLINEAR
 <陰解法1|陽解法11>, <周波数2>
 <下限周波数>, <上限周波数>, <応答計算点数>, <変位測定周波数>
 <振動開始時刻>, <振動終了時刻>
 <集中質量1>, 1, <Rm>, <Rk>
 <サンプリング数>, <モード空間1|物理空間2>, <モニタリング節点>
 <変位>, <速度>, <加速度>, 0, 0, 0
!EIGENREAD
 <固有値解析のログファイル>
 <モード始点>, <モード終点>
!FLOAD
 NODE_ID, <自由度>, <荷重値>

解析ステップ

!STEP, TYPE=<STATIC|VISCO>, SUBSTEPS=<分割数>, CONVERG=<判定値>
 <時間増分値>, <時間増分終値>
 BOUNDARY, <GRPID>
 LOAD, <GRPID>
 CONTACT, <GRPID>
境界条件種類 属するカード
BOUNDARY !BOUNDARY, !SPRING
LOAD !CLOAD, !DLOAD, !TEMPERATURE
CONTACT !CONTACT

材料物性値

!MATERIAL, NAME=<材料名>
!ELASTIC, TYPE=<ISOTROPIC|ORTHOTROPIC>, DEPENDENCIES=<0>
 <ヤング率>, <ポアソン比>
!DENSITY
 <質量密度>
!EXPANSION_COEFF, TYPE=<ISOTROPIC|ORTHOTROPIC>, DEPENDENCIES=<0>
 <線膨張係数>
!PLASTIC, YIELD=MISES, HARDEN=BILINEAR, DEPENDENCIES=<0>
 <初期降伏応力>, <硬化係数>
!PLASTIC, YIELD=MISES, HARDEN=MULTILINEAR, DEPENDENCIES=<0>
 <降伏応力>, <塑性ひずみ>
 <降伏応力>, <塑性ひずみ>
 ...
!PLASTIC, YIELD=MISES, HARDEN=SWIFT, DEPENDENCIES=<0>
 <ε0>, <K>, <n>
!PLASTIC, YIELD=<Mohr-Coulomb|Drucker-Prager>, HARDEN=BILIENAR, DEPENDENCIES=<0>
 <粘着力>, <内部摩擦角>, <硬化係数>
!HYPERELASTIC, TYPE=NEOHOOKE
 <C10>, <D>
!VISCOELASTIC
 <せん断緩和弾性率>, <緩和時間>
!CREEP, TYPE=Norton, DEPENDENCIES=<0>
 <A>, <n>, <m>

ソルバー制御

!SOLVER, METHOD=<CG>, PRECOND=<1>, MPCMETHOD=<3>
 <反復回数>, <前処理繰り返し数>, <クリロフ>, <目標色数>
 <打切り誤差>, <対角成分倍率>, 0.0
解法 備考
CG
BiCGSTAB
GMRES クリロフ部分空間数を設定すること
GPBiCG
DIRECT
DIRECTmkl 接触解析で使う
MUMPS
前処理
1,2 SSOR
3 Diagonal Scaling
5 AMG
10 Block ILU(0)
11 Block ILU(1)
12 Block ILU(2)
MPC手法
1 ペナルティ法
2 MPC-CG法
3 陽的自由度消去法

ポスト処理(AVS用データ出力)

!VISUAL
!output_type=COMPLETE_REORDER_AVS

ポスト処理(BMP画像出力)

!VISUAL, method=PSR
!surface_num=1
!surface
!surface_style=1
!display_method=1
!color_comp_name=STRESS
!color_comp=7
!x_resolution=800
!y_resolution=600
!output_type=BMP

非線形解析

解析の種類 関連するカード
静解析 !SOLUTION, TYPE=NLSTATIC
!STEP
動解析 !DYNAMIC, TYPE=NONLINEAR
!STEP
材料非線形 !MATERIAL
!PLASTIC
!HYPERELASTIC
!VISCOELASTIC
!CREEP